ITちゃんねる

仕事に役立つIT業界の最新ニュース

キヤノンMJ、「江戸切子レンズグラス」をオンラインショップで販売

「江戸切子レンズグラス」イメージ

「江戸切子レンズグラス」イメージ

キヤノンマーケティングジャパン株式会社は、キヤノンオンラインショップにて「江戸切子レンズグラス」を販売する。2020年12月下旬に注文受付を開始予定。事前にWebサイトから登録することで、注文受付開始日が決定した際に通知メールを受信できる。
「江戸切子レンズグラス」は、キヤノンマーケティングジャパン株式会社の監修のもと、伝統技術を生かした商品を開発している株式会社アルヴォリと、株式会社ミツワ硝子工芸が共同開発した製品だ。伝統工芸士の手作りによって、カメラやレンズをモチーフとした伝統文様が施されている独特なグラス。一般販売に先駆けて、先行してクラウドファンディングサイト「Makuake」でも取り扱いが行われていた。
この「江戸切子レンズグラス」を手掛ける伝統工芸士は、江戸切子職人の登竜門とされる「江戸切子新作展」でも入賞の常連である山田のゆり氏。光の入出射角や屈折率を考慮しながら、高い集中力と技術によって、カメラやレンズの質感を目と手で感じられるアイテムに仕上げられた。
製品ラインナップには、「十草」と「槌目」、「笹星」のレッドとブルー、「魚子」のレッドとブルーを用意。「十草」と「槌目」は各18,000円(税別)、「笹星」と「魚子」は各13,000円(税別)で販売される。
レンズの美しい様子を表現した「十草」(左)と、グリップの質感やシャッター音を表現した「槌目」(右)

レンズの美しい様子を表現した「十草」(左)と、グリップの質感やシャッター音を表現した「槌目」(右)

シャッターを切る瞬間を表現した「笹星」

シャッターを切る瞬間を表現した「笹星」

底面ではモーションに入る絞り羽根を表現

底面ではモーションに入る絞り羽根を表現

シャッターを切る瞬間を表現した「笹星」

シャッターを切る瞬間を表現した「笹星」

底面ではモーションに入る絞り羽根を表現

底面ではモーションに入る絞り羽根を表現

モードダイヤルの質感を表現した「魚子」

モードダイヤルの質感を表現した「魚子」

絞り羽根を表現した底面デザイン

絞り羽根を表現した底面デザイン

モードダイヤルの質感を表現した「魚子」

モードダイヤルの質感を表現した「魚子」

絞り羽根を表現した底面デザイン

絞り羽根を表現した底面デザイン

キヤノンマーケティングジャパン株式会社
URL:https://store.canon.jp/online/secure/kiriko.aspx
2020/09/28

キヤノンMJ、「江戸切子レンズグラス」をオンラインショップで販売