ITちゃんねる

仕事に役立つIT業界の最新ニュース

ドコモ、LINEやTwitterなどの「アプリ設定サポート」を1つ1650円で提供

株式会社NTTドコモは、全国のドコモショップにおいて、ドコモサービス以外の一部アプリの設定などをサポートする「アプリ設定サポート」を12月1日(火曜)から提供開始すると発表した。料金は1アプリにつき1650円(税込)。
今回の対象になっているのは、「LINE」「Twitter」「Instagram」「Facebook」「メルカリ」「モバイルSuica」「ディズニー ツムツム」「Pokémon GO」の8アプリで、インストール・初期設定・アカウントの引き継ぎといった設定をショップでスタッフがサポートしながら、ユーザー自身の手で操作して行うことになる。

携帯電話会社による契約に対しては、無駄なオプションを大量に契約させるなどの行為が批判を浴びいて、本サービスも少しアプリに詳しい人が身近にいれば解決できるように思える。

しかし、ドコモによると、本サービスは約250店舗のドコモショップでトライアルを実施し、好評の声が多かったために全国のドコモショップでの提供を決定したとしている。

なお、ドコモサービスの初期設定については、これまでと同様「初期設定サポート」サービスで無料で実施してもらうことができる。


ドコモ、LINEやTwitterなどの「アプリ設定サポート」を1つ1650円で提供