ITちゃんねる

仕事に役立つIT業界の最新ニュース

自社運用VS代理店運用、WEB広告を最良のパフォーマンスに導くには?【MarkeZine Day】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催する。現在40を超えるテーマを発表し、50を超える様々なセッションを催す。

 3月4日(木)の15時30分から行われるセッション「WEB広告のムダ削減、徹底追及!! どっちがお得?~自社運用VS代理店運用~」では、船井総研コーポレートリレーションズの原 駿輔氏が登壇。

 同セッションでは「WEB広告との向き合い方」について語っていく。コロナ禍でリモート勤務の導入が推進されている。BtoC企業だけでなく、BtoB企業にとっても、販促の中心がWEB販促・WEB広告へとシフトしてきている。そうした中、WEB広告を代理店に任せるべきか、インハウスで進めるべきか、悩んでいる企業も多いのではないだろうか。

 セッションの中では多種多様な業種の広告支援を行う同社が、最良な広告パフォーマンスに導くための考え方を事例とともに解説していく。今後の広告戦略を考える上で役立つ内容となっているので、ぜひ聴講いただきたい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:WEB広告のムダ削減、徹底追及!! どっちがお得?~自社運用VS代理店運用~
登壇者:船井総研コーポレートリレーションズ
BPO&コンサルティング事業部 WEB広告事業グループ 広告運用チーム ディレクター 原 駿輔氏
日時:2021年3月4日(木)15:30~16:15
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)


自社運用VS代理店運用、WEB広告を最良のパフォーマンスに導くには?【MarkeZine Day】