ヤマト運輸は、同社が昨年6月から東京都多摩市で実証事業として実施しているハローライト社のIoT電球「HelloLight」を活用した高齢者見守りサービス提供地域を全国に拡大する。

ハローライト社のLEDとSIMが一体化する「HelloLight」電球ひとつで点灯と消灯の状況がチェックでき、これを翌日にメールで通知する仕組みをもつ。6月から行われてきた多摩市での実証事業(ニュースリリース)では、希望設置先にヤマト運輸が「HelloLight」を設置、一定時間に電球が稼働しない場合には親族や知人、ヤマト運輸ネコサポサービスセンターへ自動的に異常検知がメールで発信される。利用者との連絡が取れない場合にはサービスセンターを通じてヤマト運輸のスタッフが利用者の自宅を訪問する。

多摩市での実証事業でサービスの実効性や個人ニーズなどの有効性、他自治体からの導入要望が多く寄せられたためサービス提供エリアを全国に拡大する。利用料金は電球1個あたり月額1,078円(税込)。一部離島を除く全国の個人、法人、自治体を問わず、利用可能で専用サイト、ヤマト運輸直営店の専用申込用紙から申し込める。