子どもたちが運転体験できるトヨタ メガウェブ ライド スタジオ(江東区青海)に、4月15日(木)より「親子 e-Palette(イーパレット)」が登場する。車体は、トヨタ自動車が2018年に発表したMaaS専用次世代EVのコンセプトカー「e-Palette」を、2人乗りのメガウェブオリジナルカーとして企画制作したもの。

「親子 e-Palette」

こちらは本物のトヨタ「e-Palette」。関連記事「トヨタが進化した「e-Palette」とMaaS運行管理システムを発表 東京2020オリ・パラ大会で選手村内の巡回バス運行で実用化へ

オリンピック・パラリンピックの選手村内で、選手や大会関係者の移動をサポートする巡回バスとして活躍するe-Paletteを子どもたちが具体的にイメージできるよう、外装デザインも実車に近い形になっている。後席の人が運転し、前席の子供は自動運転のような感覚で楽しめ、前後に搭載されたモニターでお互いの顔も見ることも可能。また、サイドのパネルは、カフェ・靴屋・花屋 など、数種類の中から好きなパネルを選ぶ事ができる。

▼ 「親子 e-Palette(イーパレット)」概要:

・場所

ライド スタジオ(東京都江東区青海1丁目3−12)

・料金

200円(2周)

・利用条件

・前席:身長120cm未満(自分で乗り降りできる子供)

・後席:身長140cm以上(中学生以上)

※条件を満たしていれば、後席ひとり乗車も可

※親子以外でも、条件を満たしていれば誰でも乗車可

・乗車定員

1~2名

▼ 車両概要:

・寸法

全長1,822mm×全幅685mm×全高982mm

・重量

160kg

・走行速度

5km/h

●トヨタ メガウェブ ライド スタジオとは

トヨタの体験型テーマパーク「メガウェブ」内にある、ライドスタジオは、子供も運転する楽しさと交通ルール、燃料電池の仕組みが学べる空間だ。小学生から運転できる「PIUS(ピウス)」、燃料電池の仕組みがわかる「FC-PIUS」、未就学児も楽しめる「プチライドワン」など様々なクルマがあり、子供が自分で運転して楽しむことができる。

■【動画】燃料電池の仕組みも学べる!メガウェブの子ども向けモビリティ紹介 :

(ロボスタ編集部)