4月10日は「ショートカットの日」

4月10日は「ショートカットの日」。「ショートカットの日」は髪型のショートカットに関する記念日ですが、オールアバウトではあえて「おすすめのPCのショートカットキー」のアンケートを実施。この4月、新社会人で入社した方は必見です。多くの人が使っているショートカットキーを見て、作業効率アップの参考にしてみてください。

※アンケートは全国の429名を対象に実施。男女比率は男性176名、女性251名、その他2名

429名が選んだ必須ショートカットキーTOP10

それでは、ショートカットキーTOP10をご紹介します。

メールや文書の作成、データの整理にいたるまで、様々な業務に使われるショートカットキーが上位を占めました。1位の「Ctrl + V」、2位の「Ctrl + C」は、入社する前から知っていたという方のほうが多いのではないでしょうか。

10位にはデスクトップを表示する「Windows + D」がランクイン。デスクモニターを使用せず、ノートPCの画面1つで仕事をしているという人には、覚えておくと作業が捗るショートカットキーですね。

覚えておくと◎!まだまだある便利なショートカットキー

続いて、11〜20位のランキングをご紹介します。

11位から20位には、基本操作に加え、さらに作業を効率化させるショートカットキーがランクイン。ファイルやフォルダーを検索する「Ctrl + F」(12位)、名前を変更する「F2」(13位)、エクスプローラーを起動する「Windows + E」(14位)など、資料作成をしている人には覚えておくと時間短縮につながるショートカットキーが選ばれました。

ここで初めて知ったショートカットキーがある方は、これを機に覚えてみると、作業効率がアップするかもしれませんね。
(文:磯野 琢朗)