4月10日は「フォントの日」

4月10日は「フォントの日」。「フォ(4=four)ント(10)」と読む語呂合わせからアドビシステムズが2017年に制定しました。

オールアバウトは「フォントの日」にあわせて、「おすすめのフォント」に関するアンケートを実施。この4月から新社会人として入社した方は必見です。社内外で使用する資料のフォントや、プレゼンのスライドなどに使う参考にしてみてください。

調査の選択肢として挙げたのは、下記8つのフォントです。

・メイリオ
・游ゴシック
・MSPゴシック
・Meiryo UI
・HGP創英角ゴシック
・MSP明朝
・Arial
・UDデジタル教科書体

※アンケートは全国の101名を対象に実施。男女比率は男性38名、女性63名
※フォントはWindows PCにデフォルトで入っているもので、オールアバウトの社内調査をもとに策定

「メイリオ」が圧倒的1位!

それでは、おすすめのフォントランキングをご紹介します。

1位に輝いたのは、「メイリオ」。全体の50%の人がおすすめと回答する結果となりました。IT業界から多くおすすめされていたこのフォント、視認性がよいというコメントが多く寄せられました。

▼「メイリオ」をおすすめする理由「読みやすく、やぼったくなく資料が綺麗に見える。また、字間が広がりすぎず、収まりが良い。また優しい印象を与えられる」(兵庫県 女性 52歳 IT・通信・インターネット)

「社会人になったばかりの頃に、資料つくるときはメイリオがいいと言われたため」(神奈川県 女性 35歳 マスコミ・広告・デザイン)

▼「游ゴシック」をおすすめする理由続いて多かったのは「游ゴシック」で20.8%でした。

「高級感があり、今っぽいから。メイリオは少々時代遅れ感あり」(東京都 男性 41歳IT・通信・インターネット)

「視認性がよい、なめらか、仕上がりがよい。メイリオより視認性は低いし薄くて細い感じがするけど『游ゴシック』が一番好き。パワポのデフォルトも『游ゴシック』にしてる」(東京都 女性 46歳 IT・通信・インターネット)

▼「MSPゴシック」をおすすめする理由そして、第3位にランクインしたのは「MSPゴシック」で、19.8%。不動産・建築・設備業界に多く指名される結果となりました。

「使用している人も多く、見た目で違和感がないから」(埼玉県 男性 54歳 不動産・建築・設備)

「読みやすいし、目立つからです。年配の人が見ても抵抗がない文字だからです」(埼玉県女性 44歳 メーカー)

今回は、「100名に聞いたおすすめのフォント」を紹介しました。

「資料作成にうるさい執行役員(元)に勧められたから」(宮崎県 男性39歳IT・通信・インターネット)

「決算説明会など、多くの社外関係者がみる資料では、有料のフォントを使用しています」(東京都 男性 41歳IT・通信・インターネット)上記のように、業界や社内でルールとなっているケースもあるようなので、社内でフォントの統一ルールがあるかどうかをまずは確認することも重要です。本アンケート結果が今後の資料作成の参考となれば幸いです。
(文:磯野 琢朗)