2021年3月31日、FIATがGoogleアシスタントをモチーフにしたFIAT 500の特別仕様車「FIAT 500 Family Hey Google」を発表した。

Hey Google仕様は、FIAT 500、500X、500Lの3モデルに用意される。

名前の通りGoogleアシスタントが車載され、道案内や天気予報など、日常の便利な情報を簡単に音声指示で聞くことができる。

FIATのMopar ConnectサービスもGoogleアシスタントと統合されており、自宅にいても燃料レベルを確認したり、車がロックされているかを確認したり、最寄りのFIATのサービスステーションを探したり、エマージェンシーライトを点灯させたりすることもできる。

Hey Google仕様は、外装も特別な仕上げtなっている。最も目を引くのはBピラー部分にGoogleアシスタントのモチーフが施されている点だ。

さらにフェンダーには「Hey Google」と書かれたバッジが取り付けられる。

内装もシートバックにBピラーのデザインと同じGoogleアシスタントのモチーフがプリントされている。シートサイドのタグにもさりげなく「Hey Google」と書かれており細かいこだわりを感じる仕上がりだ。

オーナー向けにGoogle Nest Habu、Googleバッグ、Google Nest Hub用の専用フーレム、ウエルカムレター、専用キーカバーなどが含まれるウェルカムキットも用意される。

Fiat 500 Family Hey Google仕様は、イタリア、イギリス、フランス、スペイン、ドイツ、オーストリア、スイス、ベルギー、オランダ、ポーランドなど、欧州10カ国で近日発売予定となっている。現時点では、日本での発売は現時点では不明だ。(中橋 義博)