Officeツールを使うなら覚えておいて損はないショートカットキー

多くの人が仕事で使用しているMicrosoft Officeツール。オールアバウトでは「エクセルで使用しているショートカットキー」についてアンケートを実施しました。この4月、新社会人となった方は必見です。多くの人が使っているショートカットキーを見て、作業効率アップの参考にしてみてください。

※アンケートは全国を対象に241名に実施。
※男女比率:男性 96名 女性144名 その他1名

241名が選んだ必須ショートカットキーTOP10

それでは、ショートカットキーTOP10をご紹介します。

1位となったのは、データを検索・置換する「Ctrl+ F H」でした。データの集計や分析を行うExcel(エクセル)を扱う上で覚えておきたいショートカットキーです。その他にも、セル入力に関係する「F2(38.2%)」や「Ctrl + Enter(36.5%)」、セル移動を簡略化する「Ctrl+ ↑↓→←」や「Ctrl + End」などが上位となっています。

覚えておくと◎! まだまだある便利なショートカットキー

つづいて、11〜20位のランキングをご紹介します。

11位から20位には、覚えておくとさらに作業を効率化させることができるショートカットキーがランクイン。どの操作もマウスでの操作が可能ですが、これらのショートカットキーを覚えておくだけで、Excel(エクセル)業務がより短縮できるかもしれません。ここで初めて知ったショートカットキーがあったという方も、ぜひ参考にしてみてください。
(文:磯野 琢朗)