パソコンに向かっていても、キーボードに手を置いていない時間ってけっこうあるかと思います。資料に目を通していたり、考え事をしたり…そういったちょっとした時間には、手を動かすことで頭の働きも変わる気がします。

脳のマッサージャーとして、デスクトイは個人的にも注目していたアイテム。今回、machi-yaに登場した「geode(ジオード)」をレンタルできたので、遊んだ感想をお届けしたいと思います。

発売開始と同時に売り切れの人気商品

「geode」は、デスクトイの最先端を行くブランド「SPEKS.(スペックス)」からリリースのもの。すでに前シリーズは欧米で100万個以上売れているので、その名をご存じの方もいるかもしれません。「geode」に関しても、発売開始と同時に売り切れとなるほどの人気商品です。

その魅力は、想像範囲外の挙動と感触にありそう。「geode」では、マグネットによってくっつく5角形のブロックが、変幻自在に立ち回ってくれます。

カラーには「lava(アップルレッド)」「cobalt(コバルトブルー)」「slate(グレーブラック)」「aqua(エメラルドグリーン)」の4色があり、クリア面とカラー面のリバーシブルが素敵です。今回は大人な雰囲気のグレーブラックをお借りしました。

積極的に壊してストレス解消を

基本形としてはこのキューブ。マグネットがくっつくのに任せて組み合わせていけば、自然とこの形になります。慣れれば5秒くらいで作れるとのことで、すっぽりと型にハマっていくときの快感は、確かにクセになりそうです。

完成したキューブをぐしゃっと潰すのもまた爽快。娑婆ではモノを壊すのはご法度ですが、デスクトイの世界では積極的にそれができます。なんとなくまとまったまま壊れるのが、安心感につながるのかも。

マグネットが引き合う不思議な感触が癒しに

ブロックがマグネットで引き合う感触を確かめながらグシャグシャもむと癒しとストレス解消が得られます。

マグネットのプラスとマイナスがうまく組み合わさることで、整ったままさまざまな形が作れるのもまた楽しい。幾何学的な形から、立体的なオブジェ、動物のような形まで、さまざまな創造物が生み出せて、大人も無制限に遊べます。

クリエイティブを刺激するオブジェにも

はめ込みゲームのようなこともできて、ブロックを投げてカチッとはまり込むのを視覚と聴覚で楽しめます。

使わないときにはデスクの上に飾っておける。それだけでクリエイティブは刺激されそう。

いや〜無心になって遊べました。触りながら色んな形にしていくのは単純に楽しいですし、手癖のようにいつまでも触っていられる。ストレス解消や気分転換にもってこいだと感じました。

新感覚のデスクトイ「geode」は、ただいまmachi-yaにてキャンペーン実施中です。「geode」単体が早割8%OFFの3,496円(税・送料込)から。2個セットで超早割15%OFFの6,460円(税・送料込)から。4個セットになると超早割25%OFFの11,400円(税・送料込)からと、お得な支援コースをご用意。「speks」とセットの支援コースもありますので、このチャンスにデスクトイを導入してみてはいかがでしょうか。

支援コースやプロダクトの詳しい紹介が、以下のキャンペーンページからご確認いただけます。

欧米で100万個突破のデスクトイ第二弾!!大人のストレス解消に!「geode」

早割8%OFF 3,496円〜

machi-yaでチェックする

>>欧米で100万個突破のデスクトイ第二弾!!大人のストレス解消に!「geode」

Image: giftym

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya