BetaNewsは6月8日(米国時間)、「KB5003430 update is causing audio problems in Windows 10」において、更新プログラム「KB5003430」を適用したWindows 10で音楽ファイルが破損する問題が発生していると伝えた。

報告によると、KB5003430を適用したWindows 10のエクスプローラーでFLAC形式の音楽ファイルのメタデータを編集すると、対象の音楽ファイルが破損して再生不能になるおそれがあるという。

Microsoftは、同日にこの問題に関する次のサポート文書を公開した。

KB5003430: WINDOWS Explorer でメタデータを編集すると、FLAC でエンコードされた音楽ファイルが破損する

Windows 10 version 2004および20H2がこの問題の影響を受ける。Microsoftによれば、2021年5月25日にリリースされたプレビューの累積更新プログラム「KB5003214」を適用することで、この問題の再発を防止できるという。

2021 年 5 月 25 日 – KB5003214 (OS ビルド 19041.1023、19042.1023、および 19043.1023) プレビュー

なお、破損してしまったファイルは、KB5003214を適用しても修復されない。前述のサポート文書には破損したFLACファイルを修復するためのPowerShellスクリプトが掲載されており、このスクリプトを実行すれば対象のファイルがふたたび再生できるようになるという。ただし、日本語版のサポート文書に掲載されたスクリプトは、自動翻訳の関係でそのままでは実行できないため、コピー&ペーストする場合は下記の英語版に掲載されたものを使うといいだろう。ただし、破損によって失われてしまったメタデータについては取り戻すことはできないとのことだ。KB5003430: FLAC encoded music file is corrupted when metadata is edited in Windows Explorer