ペン・ミンウクさんという韓国のインダストリアルデザイナーが、歩きスマホ癖が強い人(スマートフォンゾンビ)用のウェアラブルカメラ「The 3rd Eye」を開発し、注目を集めています。

South Korean designer invents ‘third eye’ to keep smartphone addicts safe while walking(YouTube)
https://youtu.be/3TXrsvc7GQU

「The 3rd Eye」は、歩きスマホをする人が障害物から1〜2メートルの距離に近づくと警告音を発して危険を知らせる“第三の目”です。

https://twitter.com/Reuters/status/1401071287422787587

https://www.instagram.com/p/CMUN6keHlqJ/

ペンさんが「The 3rd Eye」を開発したのは、歩きスマホをする人の安全確保のためではなく、“スマートフォンゾンビ”を皮肉るためだということです。

SNSには次のような声が寄せられています。

・まさに必要は発明の母だな
・SNSとゲームが社会問題の韓国だけに
・目が見えない人にも便利なカメラじゃないかな
・スマホ中毒がよりひどくなる気がするけど
・『ポケモン GO』のプレイヤーには必須アイテムかもね
・人類がますます怠け者になっていく
・こんなカメラまで必要になる時代なのか
・色んな用途がありそうなカメラですね
・こんなのあったら“スマートフォンゾンビ”は余計周囲を気にしなくなるな
・前見て歩けばいいだけじゃん

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Reuters/status/1401071287422787587

※ソース:
https://www.reuters.com/technology/skorean-designer-creates-third-eye-smartphone-zombies-2021-06-04/

(執筆者: 6PAC)