2021年8月7日に開催される日本最大の高校e-Sportsの祭典『STAGE:0(ステージゼロ)』において、競技プログラミングコンテストを運営しているAtCoderが高校生向けの大会を実施。大会公式サイトで2021年6月9日より出場チームのエントリーを開始しています。

『STAGE:0』は、e-Sports競技の発展と世界で活躍する日本人選手の輩出を目指し、全国の様々なパートナーと協力して立ち上げた国内最大級の高校e-Sports対抗大会。2020年は日本全国の高校1779校から2158チーム・5555名が大会に参加。SNSでの配信視聴者数は約747万人を記録しています。

世の中から注目されていない新時代の「才能」を発掘し、世界へ送り届けることをミッションとして掲げており、これまでにe-Sportsの普及に努めてきた『STAGE:0』は、競技性の高さがその理念に通じる競技プログラミングに着目して今回の実施が決定。AtCoderとしても、競技プログラミングコンテストの高校生向け大会の実施は史上初となります。

AtCoderが開催するコンテストでは、正解の数とその早さを競うアルゴリズムコンテスト形式と、正解(最適解)を効率的に求めるのが困難とされる問題に対して「できるだけ良い解」を出すことを競うヒューリスティックコンテスト形式の2つの形式がありますが、本大会では2021年3月から毎月開催しているAtCoder Heuristic Contest(AHC)と同じヒューリスティックコンテスト形式を採用。「競技プログラミングやアルゴリズムの楽しさを知ってもらうだけでなく、実社会にも応用・実用化できる問題解決力を鍛え、先端IT人材として活躍が期待される競技プログラマーの育成・輩出に取り組んでいきます」としています。

『STAGE:0 競技プログラミング 高校生大会 powered by AtCoder』大会概要

実施日時:2021年8月7日(土) 16:00〜20:00

エントリー開始:2021年6月9日(水) 11:00〜
※大会公式WEBサイトにて出場チームのエントリーを受付(応募状況によって受付期間などの変更の可能性があります)いたします。
※エントリーは大会終了時まで可能です。

大会形式:「AtCoder」のコンテストページ内でオンライン参加。
※1つの問題を4時間かけて解くヒューリスティックコンテスト形式の問題に挑戦していただきます。

参加人数:1〜3名参加資格:
1・日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生・通信高校生であること。
2・生年月日が2003年4月2日〜2006年4月1日であること。
3・チームを組む場合(2名もしくは3名で参加する場合)は、メンバー全員が同一高校であること

※参考記事 「数学的なひらめきの感覚が好き」 『AtCoder』高橋直大さんに聞く競技プログラミングコンテストの面白さ
https://getnews.jp/archives/2009252

『Coca-Cola STAGE:0 eSPORTS High-School Championship 2021』
https://stage0.jp/ [リンク]

公式Twitter
https://twitter.com/stage0_jp