携帯する頻度が多くなった除菌用アルコールやジェル。ついでに虫除けや化粧水、日焼け止め…かさばってしまうけど、携帯しておけば便利なものはたくさんあります。

荷物が多くなる悩みを解消してくれる便利なグッズ「Portabo(ポータボ)」が現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中ということで、実際に使ってみました。

3種類の液体を1本にまとめるポータブルディスペンサーボトル。特に1児の父としてかゆいところに手が届いた! と実感することが多かったので、その視点でレビューをしてみます。

子連れの外出は荷物が多い

着替え、おむつ、ウェットティッシュ、タオル、エプロンなど子どもがいると、とにかく荷物が多いんです。

涼しくなってきましたが、まだ日焼け止めは必要で、もうあまり蚊を見かけなくなったと思っていても気づけば刺されているから虫除けもマスト。

どうやっても荷物を減らすことは難しく、できることといえば使うシーンごとでアイテムを整理するくらいなのですが、消毒液などのボトルはせいぜいポーチにガサッと入れるくらい。それも結局ポーチの中でごちゃごちゃになっているから、それがまとめられるのはありがたいかも!

とりあえず液体のもの、アルコール、日焼け止め、虫除けを「Portabo」にまとめてみることにしました。

液体によって内部ボトルを使い分け

「Portabo」は3種類の液体ボトルを1本にまとめて使うことができるという代物で、3つのボトルそれぞれに必要なものを入れて使います。

ただ、使う前に懸念したことがひとつ。ミストで使う液体とジェル状やクリーム状の液体、どっちもいけるの?

が、その悩みは一瞬で解決。どっちもいけます!

内蔵するボトルは同じ形状でありながら、ポンプ式ボトル(クリーム状のものはこれ)とスプレー式ボトル(ミストにするものはこちら)の2種類が用意されています。

どれもマストなアイテムなので、もれなく受け止めてくれるのは助かります!

しかも、真空式のエアレスボトルなので、最後まで残さずに使い切ることができるのも、出先で小さいストレスを積み重ねがちな子連れにはありがたい限り!

使い勝手の良さが抜群!

こうしてひとつにまとまった3本のボトル。これまではとりあえず収納していたポーチの中はどうなったかというと、かなりスッキリ!

むしろポーチの中に入れる必要もなく、バッグのインナーポケットに入れることで、取り出しやすく今まで以上に使いやすくなりました。

重ねてになりますが、子連れのおでかけ中の荷物の出し入れは本当に面倒。どれかひとつだけでも解消すればかなりストレスが減るのですが、3つがひとつにまとまった上、使い勝手が良くなるのは本当にありがたいのです!

ちなみに使い方なんですが、3色ボールペン方式でキャップをカチカチと回しながら、噴射口を使いたいボトルに合わせて使います。

「Portabo」のキャップの取り外しはマグネット。磁気といえどしっかり固定されていてそう簡単に外れることはなく、ロック機能もあるので液漏れの心配もなし。簡単ながら、安心して使える構造になっています。

洗浄もラク

子連れのおでかけは、お茶をこぼす、食べカスなど汚れることが多いのが難点ですが、「Portabo」は丸洗いが可能。これもありがたい!

そもそもボディに使われているシリコンは、「spray feel oil」という加工により、埃やゴミがつきにくい仕様。

加えて、分解して丸洗いができるので、洗った後に拭くタオルの繊維がつく心配もなく、汚れたらさっと洗って清潔さを保つことができます。

自分に合わせた使い方を

と、かなり子連れのおでかけシーンでのレビューになりましたが、コンパクトさ、入れる液体を選ばない汎用性の高さ、手軽に使える勝手の良さ、清潔さ、シンプルな見た目ながら機能性の高さは秀逸。

日常生活からアウトドア、旅行までとにかく便利に使えること請け合いです。

手指の消毒含め、セルフケアが欠かせない今、「Portabo」を使いこなして生活習慣をより良いものにしてみては?

ありそうでなかった便利なポータブルディスペンサー「Portabo」。現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、早割5%オフ3,781円(税・送料込)から支援が可能です。2本持ちで、シーンに合わせて使い分ける、なんて方法も大いにあり!

プロダクトの詳細や申し込みは下記ページをチェックしてみてください。

【Portabo】これからのセルフケアはサッと取り出し 回してPush

早割5%OFF 3,781円〜

machi-yaでチェックする

>> 【Portabo】これからのセルフケアはサッと取り出し回してPush

Image: and Bliss

Photo: 組橋信太朗

Source: machi-ya