ITちゃんねる

仕事に役立つIT業界の最新ニュース

写研書体を“継承”するためのOpenTypeフォント化、鳥海修氏らが開発にかける想いを語る

写研書体を“継承”するためのOpenTypeフォント化、鳥海修氏らが開発にかける想いを語る

モリサワは11月24日に印刷技術の展示会「IGAS2022 国際総合印刷テクノロジー&ソリューション展」内で実施したセミナーにおいて、同社が取り組んでいる写研書体の開発プロジェクトの進捗状況を報告。その中で2024年に写研を代表する書体「石井明朝」と「石井ゴシック」の改刻フォントをリリースすることを発表した。