ITちゃんねる

仕事に役立つIT業界の最新ニュース

惑星は恒星誕生後10万から100万年の間に形成 国立天文台ら

惑星は恒星誕生後10万から100万年の間に形成 国立天文台ら

国立天文台、鹿児島大学、東京大学、東北大学、台湾中央研究院の科学者らによる国際研究チームは6月28日、惑星系形成は中心の恒星の形成開始10万年後から100万年後ぐらいにかけて急速に進むとの研究結果を発表した。誕生から1万年〜10万年程度の初期段階にある19の原始星周囲の円盤をアルマ望遠鏡で高解像度観測し、円盤詳細構造を系統的に調査した結果判明した。